Way to be HAPPY

Life is a Journey

ボディトーク2

都内のとある駅のセッションルームに向かう。 私のボディーは一体何を言ってくるのであろうと、少し不安、そして、少し楽しみな気持ちで向かった。 普通の清潔そうな40代の女性が、私を招き入れてくれた。 スピリチュアル業界によくいるような、満面の胡散…

ボディトーク1

とある居酒屋で出会ったAさんより、この世に「ボディトーク」なるものがあるということで、大変興味が湧いた私だった。 ボディトークとはその名の通り、体は全て知っている→ということで、身体に聞いてみよう!的なスタンスのものなのだと言う。 頭で知覚し…

あっさり内定

地方の県にノリで引っ越しちまったもんだから、その県で仕事を探していた。 地元の企業を2社受けて、落ちた。 いけ好かない奴に、ダメだと言われているようで、自信が全くなくなった。 こんな奴にダメだと判断されるのだから、よっぽど私はダメなんだろうと…

クラブとママと私

縁あって私は今、夜のクラブで働いている。 私は、他の女の子よりも見た目は良いらしく、お客様にすごく可愛がってもらっている。 でも、客を引く気はさらさらないので、ヘルプで居させて欲しいと伝えてある。 私が行く先々で問題が多発するのは、この見た目…

アガスティアの葉 2

アガスティアの聖者が描かれた額縁に向かって、「私のアガスティアの葉が見つかりますように」と願うようにと言われ、私は一心に願った。それでも、心の片隅では自分の葉が見つからないことを恐れる気持ちがくすぶっていた。そして、1つ1つの葉に書かれてい…

アガスティアの葉 1

ある日の仕事帰り、いつものようにメールをチェックしていると、私の指紋と合致するアガスティアの葉の束が見つかったと連絡があった。指紋を送ったは良いものの、本当に私の指紋に合致する葉があるだなんて思ってもみなかった私は正直驚きを隠せなかった。…

蒙古ひだについて

夜の仕事を始めてからやたらと目が綺麗だねと褒められるようになった。 目が綺麗ってどういうこと? と思っていたけれど、先日理解した。 私には日本人の8割が持つといわれる蒙古ひだがなかったらしい。 眼球も九州の方々に多いと言われる薄い色の光彩が使用…

アドバイスとは

人は誰かの相談に乗るとき、すべて自分の経験や知りうる知識の中で答える。それはそうで、自分の経験にないことや知らないことに答えられるはずはない。だがしかし、だ。その中で答えるといっても何かが違う、そう思うことが最近とても多い。一体何が違うと…

八つ当たりを否定する馬鹿

叱るという行為を履き違えている人が非常に多い。 叱る、それは、自分の為でなく、相手の為にする行為だったはずである。 注意するのも同じ。 自分のエゴを押し付けるのは叱るではなく、ただのストレス発散である。 本当の意味での、叱る、は後々になって分…

食物アレルギー検査の結果(過食症の意外な原因シリーズ)

ご無沙汰しております。 食物アレルギーいついて記事を書き、 xphantasmagoriax.hateblo.jp そっと放置していた私。 コメント欄にコメント頂いた方、コメントありがとうございました。 そして、大変長らくお待たせいたしました。 結果自体は、一ヶ月後くらい…