Way to be HAPPY

Life is a Journey

カミーノ巡礼

カミーノ巡礼 最終日

今は飛行機の中。 夢が終わってしまった。 私の心の休暇はもう終わりなのだ。 神様は最後に私に特別な素晴らしいプレゼントをくれた。 ミンと過ごした20日間は何にも変えられない特別な時間となった。 人生で初めて、人を愛したと感じた。 そして、その愛情…

カミーノ巡礼 43日目

残すところあと1日。 ミンと過ごした日々は長いようで短かった。 出会ってから今日で20日目。 同じ血を分けた兄弟でも、両親でも、スッピンを見せれる親友でも、朝から晩まで24時間20日間も一緒に過ごすことはなかった。 そして、言葉の通じない海外に旅行と…

カミーノ巡礼 42日目

日に日に私たちの関係は悪化していった。まるで恋愛小説の中の物語を早送りしているかのように。 すべての物事がものすごいスピードで次から次へと起こって行ったのだった。 私はもう正直日本に帰りたかった。 それでも、既に帰りの便を変更してしまっている…

カミーノ巡礼 41日目

何故だか分からないけれど、私たちは同じ手の形、同じ指の形、ほとんど同じ爪の形をしている。 遠く離れた国で生まれ育ち、言語もまったく違う環境で、血統もまったく違うというのに、ものすごく不思議なことだけれど、これは事実である。 そのことが何を意…

カミーノ巡礼 40日目

今日は、9時に起床。 それからダラダラと支度をして、11時までごろごろしていた。 夜になって、さあ寝ようかという時に、ミンは、 「今まで言ってなかったけど、これが俺のストーリーだよ。」 と話し始めた。 ミンには、大好きなおばあさんがいる。 今では重…

カミーノ巡礼 39日目

どちらが現実なのか分からなくなってきた。 どちらも現実なのだろうけど、私にはもうこれが夢物語としか思えなくなってきた。 カミーノの途中で、しかもサンティアゴに到着するまでの最後の3日間で、突然出会い、恋に落ちる、だなんてまるでどこかの小説によ…

カミーノ巡礼 38日目

※ずっと載せられなかった過去の日記。 ちなみにここからはカミーノでもなく、巡礼ですらなく、ただのわたしの恋愛日記やもしれない。 今日は、朝7時に起きた。 サンティアゴには、目的地に着いたということで安堵する人々が多く、2泊も3泊もしていく巡礼者が…

カミーノ巡礼 37日目 その2

37日目 ホテルにはレストランが併設されていて、そこでmenu de dia(今日のメニュー)を食べることにした。 そして、美味しいワインとサラダと3種の魚のソテーを食べた。 ミンは食欲がないと言い、お酒はもちろん一滴も飲まず、サラダだけオーダーした。 私…

カミーノ巡礼 37日目

今日は、5時45分にミンに起こされた。 優しく肩を揺すられて。 今日は、痒みで起こされることもなく、ぐっすり眠れていたようだ。 全くもって夢も覚えていないし、気持ちのいい感覚と共に目覚めることができた。 ミンは、もう出発するからとお別れを言いに、…

カミーノ巡礼 36日目 その3

それから私たちは歩き続けた。 時には無言で、時には笑い合いながら。 日本でとある英会話スクールに1年間ほど、ものすごい金額を支払いながら(笑)通っていた甲斐があったのか、幼いころ英会話教室で発音を口に鉛筆をぶっこまれながらも習得したからか、…

カミーノ巡礼 36日目 その2

36日目 (その2) Palas de Rei to Arzua 28.7km そしてカメラを向けられて変に緊張し始めた私は、 何故か私がインタビューをジョンにし出した。笑 「え?君がインタビューするの?」 と驚かれたのであった。 何故カミーノに来たか、それを聞いてみたかった…

カミーノ巡礼 36日目

36日目 Palas de Rei to Arzua 28.7km 今日は朝6時40分くらいにホテルを出発。 未だに南京虫ポイントが痒くて私を悩ませている。 掻き毟ってしまった部分の皮膚はいったい綺麗に復活するのかもはや不明である。 世の中から南京虫を駆逐したい気分である。 そ…

カミーノ巡礼 35日目

※なかなか更新ができなかった理由はこのブログの後の日記を読むにつれて分かって頂けることでしょう。 35日目 (7月22日) 今日は、ついついお寝坊さんをしてしまって、まさかの7時起き。 そして、更に朝食にキッチンで桃を食べだしてしまったので、結局出発…

カミーノ巡礼 を終えて

あれ?急にカミーノ終わっちゃってるよ!って感じですよねw 遡っていきますので、ご安心ください。 昨日、日本へと帰ってきた。 久しぶりに自分の部屋に入った時、すべて元に戻ってしまったような気がした。 カミーノに行く前の私と、カミーノを終えて帰って…

カミーノ巡礼 34日目

34日目 Tricastera to Portmarin まさかの40km(実際には、44km) 今日は痒みは私の安眠を妨げることはなかった。 だがしかし、4時に隣のおやじがごそごそと起き出して、支度を大騒音にて開始。 まったくもって寝られなくなった。 こちとら睡眠はかなりの死…

カミーノ巡礼 33日目

33日目 Ruitelan to Triscastela 30.9km 今日はなかなか早く起きることが出来た。 5時半に起床し、支度をして6時にアルベルゲでしっかり朝食を取り、 それから出発した。 朝はカフェコンレチェをアホみたいに3杯飲んだせいか、ものすごくおなかが痛くなった…

カミーノ巡礼 29日目

29日目 Oribigo to El Ganso 30.2km 今日は夜中の4時に目が覚めた。 それ以上寝ていられなかったのである。 何故なら無数の虫たちが私の血を食らっていたようで、痒くて痒くて身体中を掻きむしりながら起きる、そんな感じで目が覚めた。 最悪である。 てっき…

カミーノ巡礼者 30日目

30日目 El Ganso to 痒い。ただひたすらに痒い。 全身が痒い。 今日全身をくまなくチェックしたところ、少なくとも60箇所は例の南京虫の被害に遭っていることが確認された。 ほとんど死にたい気分である。 昨日の素晴らしく親切でキュートな韓国人女大生から…

カミーノ巡礼 32日目

32日目 今日は6時起床、6時半出発を果たした。 今日こそ、失った距離を取り戻したいところである。 昨日3kmだと言われた道は実際は5km以上あった。 さすがスペイン、まじテキトーである。笑 ということは、昨日あの街でストップして正解だったと言える。 誰…

カミーノ巡礼 31日目

31日目 瞬く間に毎日が過ぎていくようだ。 そう感じるということは、楽しいということ。 それはとても素晴らしい。 だけれども、同時に少し寂しい。 あと15日。 その間に私は一体何を経験して、何を感じるのか。 今はまだ分からないし、期待もしない。 それ…

カミーノ巡礼 28日目

28日目 Leon to Hospital de Oribigo 34km よっぽど寝不足で疲れていたのか、今日は初めてのお寝坊さん。 5時半に起きるはずが、6時半に変な夢を見て飛び起きた。 まさかの、精子を身体中に塗りたくられる夢であるw でも、理由は分かってる…ここでは書かない…

カミーノ巡礼 26日目

26日目 Pamplona滞在 2日目。 今日は、朝も早よから6時にはたたき起こされ、たったの3時間睡眠のかなり眠たい状態で幕を開けた。 何故なら、Yさんの友人のTさんが「牛追い祭り」に参加するからである。 牛追い祭りとは名ばかりで、本当はほとんど牛に「追わ…

カミーノ巡礼 27日目

27日目。 Pamplona to Leon (by ALIVA) 帰りの列車の中でこのブログを書いている。 今回のPamplonaへの旅は予想以上に楽しく、素晴らしいものになった。 カミーノの旅へ、「期待しないこと」を学びに来た。 その成果というか、期待しないことによって、もの…

カミーノ巡礼 25日目

25日目。 Leon to パンプローナ 今日は、パンプローナへスペイン高速鉄道AVEに乗って戻るのである。 1日目に出会った青年の友達が日本より、牛追い祭りで走りに来ているとのことで、私も誘ってくれたので、喜んで行くことにした。 今は、AVEの車内でブログを…

カミーノ巡礼 24日目

24日目。 Religos to Leon26km めちゃめちゃお腹が痛い。 調子に乗って武田製薬の漢方を飲み過ぎたせいなのは分かっているんだ。 でも、3日も4日も排便を怠っていた腸に問題がある。 とか言って腸に責任転嫁しても、何も解決はしない。 ああお腹が痛い… 誰だ…

カミーノ巡礼 23日目

23日目。 Sahagun to Reliegos 朝、6時に起床。 夜中に何度も起こされたせいでかなりの寝不足である。 それでも、歩かなければならない、それがカミーノである。 ということで、もたもた支度をしている彼を置いて、さっさと出発した。 最後まで、フニャチン…

カミーノ巡礼 22日目

22日目 テラディージョス・デ・ロス・テンプラリオス to サアグーン13.3km ほとんど今日は、サボりの日程となっております(笑) まあ昨日まで3日連続、30km前後毎日歩いて太陽に好きなだけトーストされたし、今日くらいはお休みでも良いんじゃないかしら?…

カミーノ巡礼 20日目

20日目 Boadilla del Camino to Terradillos de los Templarios 朝の5時半を過ぎると皆んないそいそと起き出して、ガサゴソとバックパックの支度にかかる。 そして、その音にちょうどいい時間帯に起こされる。 だいたいそれから支度して出発時間は6時半とな…

カミーノ巡礼 21 日目

21日目 今の気分はファッキンアルベルゲ!って感じである。 今日の目的地である、テラディージョス・デ・ロス・テンプラリオスという街に行く途中のすぐ左側にあるアルベルゲに今日はついつい疲れ果てて、駆け込んでしまった。 割と綺麗なのは確かである。 …

カミーノ巡礼 19日目

19日目 Tosantos to 今日は、みんな疲れ果てていて同じアルベルゲの部屋の人は全くもって起きなかった。 というわけで7時出発。 少しばかりお寝坊さん。 アルベルゲを出発して歩いていると、アイルランド出身のギャラスさん(34)に出会った。 途中で「ブエ…

巡礼 18日目

18日目 今日は、6時半に出発。 まだ仄暗い街をテクテクと進んでいく。 その先で、ものすごく重たそうな荷物を抱えたアジア人を見かける。 最初は日本人かな?と期待してみたけれど、どうやら横顔を見るに、日本人ではないようである。 彼女を追いぬかす際に…

カミーノ巡礼 15日目

今日は15日目。 トサントス to Atapuerca 30.2km 今日は6時半に出発。 そして、道に迷う。 黄色いいつものカミーノサインが見当たらなかったのだ。 だがしかし、30分迷った挙句に、優しいスペイン人巡礼者のおじさんに導かれて、ようやく元の道へと戻れたの…

カミーノ巡礼 16日目

今日は、16日目。 Atapuerca to Burgous 16.6km (のはずだったのだけれど、結果的に奇跡の30kmへ) 今日は、例のスイス人おじいさんに誘われるがまま、一緒にブルゴスまで歩くことになった。 最初は、1人で歩くよりマシだと割り切って誘いを受けてみた。 も…

カミーノ巡礼 17日目

今日は17日目。 ブルゴス滞在2日目。 今日はもう歩かない。 今日は巡礼者ホリデーなのである。 というのも、元よりブルゴスに2泊する気ではいたものの、昨日飲み過ぎて、非常に気分がよろしくない。 飲み過ぎ、食べ過ぎで、夜中に吐いてしまった… もはや何を…

カミーノ巡礼 14日目

14日目。 もうあのピレネーを越えてから、2週間も経つのか… と思うと、時が過ぎるのって本当に早いと思わざるをえない。 光陰矢の如し、だね。 今日は、朝ごはんをアルベルゲが出してくれて、美味しいカフェコンレチェ(コーヒー牛乳)と、マフィンとパンを1…

カミーノ巡礼者 13日目

今日は13日目。 St.Domingo de la Calzada to グラニョン 6.5km 今日は、パラドールが12時チェックアウトだったので、ケチ根性で12時まで居座ってやった。 今日は休日デーとして、6.5kmしか歩かないから余裕なのである。 朝ごはんには、近くのパン屋兼お菓子…

カミーノ巡礼 12日目

今日は12日目。 Najera → St.Domingo de la Calzada 21km 今日は非常に寝不足である。 まずは昨日の夜の愚痴から書かせてもらいたい。これを書かない事には、昨日の事件を消化出来ず、先に進めないと思う。 昨日は合計32km近く歩いたこともあって心も身体も…

カミーノ巡礼 11日目

今日は11日目。ログローニョ to ナヘラ (29km) 今日は本気でヘトヘトな1日だった。朝、7時にアルベルゲを出発して、29km先のナヘラに到着したのは、午後2時半。約7時間半も歩き続けていたことになる。しかも、今日は昨日までの寒いお天気とは打って変わっ…

カミーノ巡礼 10日目

今日は10日目。 To ログーニャ 11.7キロONLY 今日はほとんど休息日に近い。 結局私の足首は痛いまま。というよりも、今日は荷物モンスターとご一緒した為に、足首が「もう無理や!」と訴えてきたのであった。 後々Google先生にて検索したところ、私が痛いの…

カミーノ巡礼 3日目

3日目 ズビリ to ブルラーダ(パンプローナだと勘違い) 今日はもう青年Yはいない。彼は今日(月曜)から仕事へと戻ったからだ。1人で行く道はちょっと寂しい。昨日が楽しすぎたからだろうか。 それでも、前に進むしか道はない!ということで、1人でも足を引…

カミーノ巡礼 2日目

2日目。to zubiri(行くはずじゃなかったけど)朝5時半に例のごとく皆様のごそごそ音に起こされる。足を寝袋の中で動かそうと思ったけれど、予想通りものすごい股関節の痛みに襲われる。もはや今日は休みにしよう!だって股関節めちゃ痛いしね。という言い訳…

カミーノ巡礼4日目

4日目。 ブルラーダ村 to パンプローナ 昨日思いっきりブルラーダ村をパンプローナと勘違いしたせいで、初めてのお休みの日である今日も5キロの道のりを思いバックパック様を背負って歩く羽目になった。 なんというミステイクなんだ・・・・! と、そんなこ…

カミーノ巡礼5日目

今日は、5日目。パンプローナ to プエンテ ラ レイナ 2日間過ごした酔いどれの街、パンプローナを後にし、今日はプエンテ ラ レイナへ向かう。 プエンテ ラ レイナとは「橋の女王」という意味らしい。てっきり、レイナ女王が建築した橋かと思い込んでいた。 …

カミーノ巡礼 9日目

今日は9日目。ロスアルコス to ヴィアナ 微妙に朝から寒い。そう言えば昨日から寒さが続いているようだ。 寒い理由としては、空に雲があるからだと思う。スペインの日差しはやばいくらいに強いけれど、それを無効化できる唯一の存在が「雲」様なのである。 2…

カミーノ巡礼 8日目

今日は8日目。エステージャ to ロス アルコス 今日は、本当は9キロ先のビジャマヨール・デ・モハンディンでストップする予定だった。朝6時半に出発してしまったが為に、まさかの9時到着を果たしてしまった。 2件あるアルベルゲがオープンするのは、午後1時。…

カミーノ巡礼 7日目

今日は7日目。ロルカ to エステージャ 朝は、少々寝坊気味のスタートだった。 ロルカのアルベルゲの部屋はやや大きめで、2段ベッドが4つ置いてある部屋だった。 そこに、私とアメリカ人の若い女の子2人の合計3人で泊まっていた。 私が起きたのが、朝の6時半…

カミーノ巡礼6日目

今日は6日目。 FROM プエンテ・ラ・レイナ TO エステージャ …の予定だった。 朝5時15分に起床。 過去最速の速さで支度をし、(洗顔をすっ飛ばして、化粧もすっ飛ばして、挙げ句の果てに歯磨きさえもすっ飛ばした。)アルベルゲを6時少し前に出発することに成…

1日目 ピレネーを越えた日 ついでに自分も超えた日

今日は、サンティアゴまでの道、1日目にして最大の難関であるピレネー山脈越えの日。装備は、何度考えても「最小限」であり、何も捨てるものなどなかった。にも関わらず、重量は14キロオーバー。一体何が「最小限」なのかもはやよく分からなくなった私は、…

バイヨンヌ駅にて

15時31分、バイヨンヌ駅に到着。 パリからサンジャンピエドポーまでの鉄道料金で1万4000円近く支払っているというのに、途中の乗り換えの駅で1本列車が走らないことになり、その1時間後の列車に乗る為に、1時間構内で待たされる。 ついでに言わせてもらえれ…

カミーノ巡礼の旅スタート!

とうとうこの日が来た・・・ カミーノに行く行く詐欺かと思われるくらいのタイトルをつけて、結局カミーノ行かないんかい!ってツッコミをくらうこと間違いなしだった私。 正直言って、まじで本気でカミーノ来ちゃってることに我ながらビビってる。 不思議な…