読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Way to be HAPPY

Life is a Journey

THE限界

限界が来たらスペインに飛び立つと言っていた私。既にどうやら限界は来ていたようだ。

 

今日、私を常に指示監督している契約社員が「あなたが書いた伝票がどうやら間違っていたみたいで…」と私のところへやってきた。

 

もらったエクセルファイルを書き写す、その作業さえミスするようなら私は死んだほうがいいだろうよ。と思っているので、「はぁ、、、そうなんですか。」とのらりくらりと対応していた私。心の中ではもちろん(大概、あなたの渡したファイルのミスでしょ。)と叫んでる。そんな私の心の内に気付いたか、または、彼女の性格の悪さ故か、言葉にイライラが混じってくるのが分かる。

私はエンパス気質だから、近くでイライラされることに耐えられないのだ。私も理由なくイライラしてしまう羽目になるから。

でも、それでものんびりかわしていた私(笑)

相手をイライラさせるポイントが分かるのは持って生まれた(要らない)才能だからね。

 

で、結局、案の定、彼女側のミス。

「責めた訳じゃないですから(・_・;」と仰る。

 

、、、は?

 

まずは、疑ってごめんなさい。だろ?

 

ママに教わらなかったみたいだ。

 

実はそういうのが何度もある。

 

(これは、謙虚さを学ぶための試練なんだ…!)

 

と自分を鼓舞して頑張ってきたけど、やっぱりさ、無理なもんは無理よ。

 

こんな試練糞食らえだわ。こんなところで謙虚でいたって、なんになる。

 

そう思ってからの決断は早い。

 

即、派遣会社に連絡をして、1ヶ月後に辞める旨を伝えたのであった。

(ちなみに返事はまだ来ない)

 

労働基準法的には14日前で本当はいいそうだ。

でも、私は1ヶ月(普通の社員と一緒でしょ)も猶予をとった。

もう、これでいい。

 

私は、良くも悪くも、普通とは違う。

普通に生きられないんだ。

だったら、もう、しょうがない。