読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Way to be HAPPY

Life is a Journey

カミーノ巡礼の旅スタート!

カミーノ巡礼

とうとうこの日が来た・・・

カミーノに行く行く詐欺かと思われるくらいのタイトルをつけて、結局カミーノ行かないんかい!ってツッコミをくらうこと間違いなしだった私。

 

正直言って、まじで本気でカミーノ来ちゃってることに我ながらビビってる。

不思議なご縁と不思議な事件に背中を押され、とうとう出発の日まで漕ぎ着けてしまった。

もう、行くしかないっしょー状態でね。

 

スカイスキャナーのアプリを駆使して、シャルルドゴール空港(パリ)行きの一番安い航空券をゲット。

いや、厳密には「一番」安かったわけではない。

元夫が、「友達がパリに行くなら、ロシア経由よりもアブダビ経由の方がいいよって言ってたよー」となんの気なしに話してきたからだ。

勧められたら、乗っちゃう性質の私としては、ロシア経由を検索条件から除外して、そして、なんとなく(勝手な思い込み)乗りたくないイメージのアジア圏のとある航空会社を除外した。

そうすると、エティハド航空しか残ってなかったのだった(笑)

それでも、燃料代から空港使用税から全て含めて、9万で済んだのは安いと思う。

 

エティハド航空の座席は、意外と広くて良かった。

私は、プラス7000円で「レッグルーム」つきの席に変更したこともあって、ものすごく前の席までのスペースが広かった。

写真撮っておけば良かった。。。この広さといったらものすごくて。

前の座席の後ろに収納ポケットが付いているのだけれど、シートベルトを外さないと届かないレベル(笑)

おかげで、アブダビ空港につく、12時間のほとんどを爆睡して過ごした。

横の同じくレッグルームありの席に座っているスウェーデン在住のおじさまが、

 

Did you sleep well?

と何度も聞いてくるくらい、まじで全く起きなかった。

おかげで首が痛い・・・

 

添乗員さんは私にはすごく冷たかった。

ものすごく不思議な話だけど、普通、「ビーフorチキン?」的な質問をして、機内食を出すのだけれど、おじさんには聞いて、後ろの日本人の妻の方にも聞いたのに、私には1回も聞かずに、ボンって毎回勝手に出された。2回出た機内食の2回ともだ。

小心者の私は黙って食べたけど、横のおじさんも「え?」ってなってた。

私なんて、「えっ??????」って感じになってるわ。

ちなみに、私はベジタリアンでもなんでもない。

宗教的に食べられないものがあるわけでもなく、只の一般ピーポーである。

なのに・・・ビーフorチキンの選択権を奪われるのはものすごく心外だった。ちょっと泣きそうだった(笑)

 

※ちなみにその後の、乗り継ぎ便のエティハド航空では、もっとすごいことが起こった。機内食のメインなしで、出てきたのだ。

隣のおばさんも同じ技を食らっていたので、たぶんこれはすっかり忘れちゃってるんだと思う。同じ理由で頼んだソーダ水も忘れ去られた。

安い航空会社だし、文句は言わないよ。

でも、メイン料理がもらえないという恐怖はきっと次の飛行機でも感じてしまうこと間違いなし、だけどね。

 

私って、一人だと本当に気が弱いんだなぁ・・・と実感したのでした。

 

つづく