読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Way to be HAPPY

Life is a Journey

食物アレルギー検査の結果(過食症の意外な原因シリーズ)

ご無沙汰しております。

 

食物アレルギーいついて記事を書き、

xphantasmagoriax.hateblo.jp

そっと放置していた私。

 

コメント欄にコメント頂いた方、コメントありがとうございました。

そして、大変長らくお待たせいたしました。

 

結果自体は、一ヶ月後くらいに届き、

(あ、なるほどね〜)と勝手に納得し、そのままになっていたのでありました。

 

これが、わたしの結果です!!

 

f:id:xphantasmagoriax:20170506170310j:imagef:id:xphantasmagoriax:20170506170321j:image

卵白・卵黄、牛乳、パイナップル、しょうが、もやし、全粒小麦、さとうきび、昆布に、アレルギー反応をしている模様。

 

正直、この結果を見たとき、ほえ?となったのは言うまでもない。

卵白・卵黄については、卵大好き人間の私としてはむしろ悲しい。

幼い頃、確かに生卵を食べると(ロッキーみたく飲んでたわけじゃないよ)、関節部分の皮膚が痒くなったことはあった。

だがしかし、大人になってから食べても平気になっていた。

のだが、未だにアレルギーだったとは。

 

全粒小麦なんて、マクロビに一時期はまっていたとき、洒落た食物だと勘違いし、食いまくっていたけれど、全く気づかなかった。

 

さとうきびなんて、いつ食べるんだ?

昆布は、ダシがせいぜいだし。

 

パイナップルは大好物だったから、ちょっとショックだった。

 

確かに、生姜については、大好き過ぎて、寿司屋に行く度に、寿司と同量ほどのガリを寿司屋のおっちゃんにねだっては食いまくっていたが、、、

そういや、毎回寿司を食った夜中に吐き気がするのは生姜のせいだったのか!!

ということに今気づく。

生物に当たったのではなく、生姜にくらっていたのかも。

 

それにしても、その吐き気は過食嘔吐の吐き気ではなく、(というかそもそも過食嘔吐するとき吐き気はない。自分で吐き気をわざわざ起こすのだからね)

ガチの「やばいもん体に取り込んじゃったときの現象」そのものであった。

 

私は、この検査によって、アレルギー反応を示す食物を特定し、

過食衝動を抑えよう!というスタンスで何万も大枚叩いて検査を受けたのであったが、

アレルギー反応を示す食べ物を一切摂取していない現在、

 

ガンガン過食嘔吐しています!!!!

 

期待して結果を待っていただいていた方、本当にすみません。

 

でも、私も過食嘔吐を止められない方の仲間です。

 

まだまだ、解決策を模索しております。

 

一緒に頑張りましょう・・・!!

 

もうすぐ13周年を迎えてしまいますからね、本当に内臓ボロボロです。

 

この前、ふと私が3年以上続けられたものってなんだろう?

と考えてみたのですが、仕事も3年ギリギリで足りず、

運動も、趣味も、1年足らずですぐ飽きる私。

3年以上か、13年も続けていたもの、それは過食嘔吐だけでした、はい。

 

過食嘔吐は、甘えだとかなんとか言われますが、

私は決して甘えでもなんでもないと思っています。

 

だって、私より甘えた奴が、過食嘔吐もせずにのうのうとアホ面晒して生きておりますからね〜。

 

 

まあ、とにかく外野には言わせておけばよろしいと思っております。

だって、外野の奴らは私の人生に誰一人として責任など取ってはくれないものね。