Way to be HAPPY

Life is a Journey

お金

お金がなくなること、それがとても怖い。

まだ無くなっていないのに、なくなる未来を想像しては、毎日慄いている。

すっごい不思議なんだけど、なんでこんなに不安になるのだろう?

働いていないから?

いや、でも、働いている時でも、この恐怖は常につきまとっていた。

いつからこの恐怖は植えつけられたんだろう。

結婚するまでは、ほとんどプラスマイナス毎月ゼロどころか、
結構マイナスぶっこいてた。

そんな状態でまたスクールとかローン組んじゃうもんだから、
ほとんど焦がしっぱなしだった。

でも、当時は平気だった。

なければ無いで、働くかーってお金稼いでいた。
もう時効だからいいけど、なんでもやったよ。笑

ただ、やっぱりここにきて、そういう無茶ができる歳でも無いこと、
さらにそういう無茶を世間に求められる年でも無いことwww

ということで、なんでもできなくなってる。

それに更にどこかで採用してしまったお金が無くなっていくことへの恐怖が私を苛んでる。

なきゃあないで生きていけるさ、そうやって毎日自分をごまかしてる。

本当は、怖い。

だって、誰にも頼れない。

鼻水の呪い

ここ8日間、満遍なくHANAMIZU垂れまくってたよ。

最初はリンパのあたりが恐ろしいほどに張って痛かったけれど、
それも1日で終わり、2日もすれば治るかと思いきや、
はーい、8日経ちましたなう。

口で息するのが非常に辛い。
毎朝喉痛いし、喉カラカラやねん。

そして、何よりも、、、
酒がまずい!!!!

ズルズルしていたところ、千葉の姉さんに、
「鼻水ってスピリチュアル的な意味があるんだよ」
ってサイトのリンク送ってもらったけど、
まじかーーーーくらいで、普通になんとも思ってなかった。
多分そのサイトのメッセージに何も引っ掛かりを感じなかったからだと思う。

でも、流石に8日も続くもんだから、自分で検索しちゃったよ、
「鼻水 スピリチュアル」で。

したらば、このサイトに行き着いた。

spiritual-message.pink

「あなたが一番最初に掲げた目標から、道が大きくそれています。一度立ち止まり、初心の頃を思い出しましょう」という内容の、天からのスピリチュアルメッセージを受け取っているのかもしれません。

とのことです。

そうなのかもしれない。

で、私、いったい何がしたかったんだ?

初志貫徹

ポルシェに乗りたいわけじゃない。
ベンツに乗りたいわけじゃない。
まあともかく高級車に乗りたいわけでもない。

でも。
そういう人々を今となっては懐かしく思うのは、
メランコリー感じてるよねーーーー笑

私が私に言いたいこと、それは。

今、お前はただの人。それだけってこと。

元旦那やそれらしい方々の庇護のもとでもう生きられないってこと。

社長夫人という言葉はもはや過去の栄光でしかないってこと。

そういうところから、初めて行かないとあかんやつ。

冷たいんだってさ。

私はどうやら冷たいんだって。

そう言われて、まあ、否定する気も起きないくらいに、
どうでも良かったりする。

愛はないの?とか聞かれても、
まーーー申し訳ないけど、愛なんてわからにゃーーーーーよ。

マジで。

ハズレくじだったね、ごめんね。しかないw

そもそも、愛を感じることもわからない私に、
男を割り当てないでくださいってのが一つ。

そして、世の中の大衆催眠で、偽りの愛をさもそういう感じで語るのをやめて欲しいわ。

愛なんて、どこにもない。
愛なんて、どこにもある。

そのどちらをも表現できるのが愛だろうさ。

あーほんと、愛って無理やわ。

調子が良いときは人生で1割くらいかな。

私は私しか経験していないから、
調子が良いのは1割くらいの人生を送っている感じを他の人が味わっているのかどうか知らない。

全能感と、虚無感のジェットコースターにエブリデーライドしてる感じ。
ルー大柴風)

どうしてこんなんなっちゃってるのかはもう分かりたくもないレベル。

パラボラアンテナ(英語: parabolic antenna, parabola antenna)は、放物曲面をした反射器(放物面反射器 parabolic reflector)を持つ凹型アンテナ。

ということで、そのような感じになっちゃってるとのことなんだけど、
制御不能すぎてもういやだ。

普通に生きたい、ただそれだけなのに。

普通に生きれないどころか、非常に生きにくい。

毎日私が不機嫌なことについてメンションされるたびに腹が立ってる。

いちいち不機嫌じゃない風を擬態したところで、
お互い騙し合いの、疲れるだけのオチが待ってるだけじゃないのか?
そう思うからこそ、もう知らない。

そもそも、私はお金に対してビビってる中で、
それでも、そう思わないよう努力している中で、
お金がない、だの、節約しなきゃだの、ノイズを発生させるのは良い加減にして欲しいの。

本当に残りの9割を生きるのがつらたん。

生きてる意味、生まれててきた意味、それな。

未来に向けて

道を歩いてすれ違う人。

袖振り合うも多生の縁

とは言いますが、それってきっとそうなんだと思う。

今は袖はないけれど。

電車で隣に座った、会社で出会った、
きっとそういう小さなことに現代では現れてくるのではないだろうか。

そう思えば、私の人生で会ってきた人、
それは、すべからく必要な人たちだったんだろうなって思う。

私は、今世の目的は正直理解していない。

でも、ほとんど何百万レベルの金額をかけて、
あらゆるセッションに行ってみたところによると、
傾向としては、楽しく前向きに生きろ的な?ゆるーい感じなのかもね。

今思えば、そういうお金の使い方ができるようになっていたのも、
生まれてくる前の計画でなっていたのかもと思うとなんか納得がいくというか。

離婚してから受け取ったお金が全てそちらの方面へ綺麗さっぱり吸収されているところを見ると、
そういうことなのかな、って。

私は、ブランドや装飾品(美しい原石を除く)には興味がないので使うことはなく、
服も2日に1回洗うので、ほとんど私に会う人は気づくかもしれないけれど、
同じ格好をしています。笑

化粧品もそこらへんで売ってるやっすいやつ。
最近顔に塗りたくってるのは、昔のニベアです。

そういうのには興味がなかった。

でも、お金が瞬殺で消えているってことは、
まあきっとそういうことに突っ込んでいたんだろうな、ということ。

そして、不思議なのだけれど、
それが、いくらかかっても後々財産になるって思っていたんだと思う。

まだ、実を結んでいないかもしれないけど、
きっといつか役に立つこと、それにお金を費やしてきたように思う。

若かった時、結婚するまでは、そういうので全然生きてこれただろうけど、
もう30超えてさあ、どうする?という時期。

自分を確立したい、でも、ノイズだらけで脳内カオス状態でね。笑

さて、ここからいったい、という感じですね。

不満

「不満」それは満たされていないということ。
でも、「何が」満たされてないのだろうか。
ちょっと最近それについて考えている。

苫米地さんの洗脳についての本を読み漁っている。

私は良くも悪くも洗脳されやすい性質だと思っている。

染まりやすいというか、あーそれもそうかも、って思う閾値が人より低いのかも。

今日、彼を散々傷つけるような討論をしていて気づいたことがある。

間違いなく直近に会った人の意見に左右されている、ということに。

かなり久しぶりに彼は物置状態になっていた自分の部屋にすごすごと帰っていって寝ているわけだが、
そう、私はそれだけ彼をやり込めちまったというわけである。

例えば。

AさんとBさんがいるとしよう。

2人とも私の彼を知っている。

そして、2人ともに彼の話をしたとしよう。

Aさんと会って帰った後は、彼のことが嫌じゃなくなる、
というか、人として暖かい目で見られる。愛おしく思うことさえある。

ところが。

Bさんと会って帰った後は、彼のことが嫌で嫌で仕方なくなる。
なんでこの人なんかと一緒にいるんだろう私、って思う。

そして、今日、かなり傷つけてしまった。

ついでに言えば、Bさんと会ってからこの瞬間まで、
別れたくて仕方なくなっていた。

それは、Bさんの彼と比べてしまっているからかもしれないし、
昔の殿方を私が勝手に比べてしまっているのかもしれない。

でも、タイミングが良すぎて、彼が寝てしまった今考えていた。

私はやっぱり人に影響されるところが多分にありすぎるのであろう。

別にAさんが良い、Bさんが悪い、とか、そのまた逆のお話ではなく、
私は、人のいっている事に影響されすぎ(自分から突っ込んでいくようなイメージ)なのだと思う。

透明人間になるすべを祝里さんは教えてくれたけれど、
結局大事な場面ではすっかり忘れていたりする。笑

でも、この静かな場面で自分に問いただしたい事、それは、
本当に私は彼が好きなのか、ということだけだろう。

好きなら、誰の言葉にも右往左往させられることはあるまいよ。

愛が分からないと、彼には言ってあるけれど、

本当は。

私は、好きという感情も分からないんだよね。

それは、男性だけじゃなく、誰に対してもかもしれないけれど。

新しい目覚め

お金なんていつでもある、って思っているとそうなるし、

そういう感覚のない人たちの間に入っていって(いわゆる就職)、

そうなると、そういう感覚が移ってきて、お金は得難いものだって心にプリントされる。

そして、それによって日々お金がなくなっていく幻想に恐怖を憶えて苦しむようになる。

結局、今までの私はそういう「ない感じ」の多い人ばかりを周りに集めていたからこそ、
こうなっているのかもしれない。

因果応報。

でも、もう引き寄せの法則とか、なんかそういう一切のものに疲れてきた。

まだ30だし、お迎えはまだ来ない。

ここで取る道は2つ。

絶望して、死期を待つか、
今に争って、何かを掴み取るか。

それしかないよね〜

さあ、そろそろ自分を振り切る時が来た

満月

今日はかなりスペシャルな満月らしいよ。

今日の日本の時間でいう、13時11分から世界中で瞑想をするような呼びかけブログが仲間より送られてきた。

なんか、すごいマヤ暦の2012年以来とか言ってるから、ついつい本気になって、13時11分から瞑想するかって近くの神社に行ってみたのはいいけれど、日陰で寒くって、ここで20分瞑想は無理だわーってなって、神様にあーごめんなさい、ちょっと寒いんで。って伝えて、近くの親水公園に特攻してみた。

よくわからない古井戸の座るべきではないようなところに座って裸足であぐらを書いて20分過ごしてみた。

太陽がちょーーーいい感じに熱かった。

よくわからないところにすっ飛んでたイメージしかない。笑

そしてもう覚えていない。

でも、なんかよくわからないエイリアンみたいな存在が地球人なんていらねーーーってなっているのに対抗しよう的な瞑想だったみたい。

天体的には稀なすごいやつだったらしいけど、私にはわからんよ。笑

今日も酒で感覚を紛らわせている。

酒って実は神様からのプレゼントだって?

こんな世界で生きていくための。

ヒプノセラピー

ずっと嫌で嫌で嫌でしょうがなかったヒプノセラピー

ワイ島で私とペアを組んでくれたNちゃんとのヒプノセラピーセッションの寸前まで、
吐き気がするくらい嫌だった。

でも、さすがは縁があるNさん。
私の誘導でしっかり過去生に入っていってくれました。

3年ぶりの感覚にビリビリきました。

そこで自信をつけたのか、
次の日のセッション(これは有料)が怖くなくなってきました。

そして、、、当日。

おじさんやってきました。

話しているうちに、ラポールは設定できたとは思いますが、
「見えない」「暗いまま」の一点張り。

そう。

以前の私のそのまま。

私は、ヒプノセラピーで催眠状態になったことがないので、
わかりません。
「見えない」「暗いまま」そういっていたのは私だったのです。

だからこそ、この仕事をするにあたって、そういう人がいることを極端に恐れていました。

だからこそ、実現するという、オチ。笑

全て返金しちゃいました。笑

だって、自分が受けた時、
(なんで、勝手に人のブロックのせいにしてくるん?)という疑問しかなかったから。

でも、それでスッキリしました。

一番最初に必要なことを教えてくれたんだなーと思いました。
いい勉強になりました。

スピリチュアルな感じのセッションで、
効果があるかないか、かなりはっきりしているのはヒプノセラピーなんじゃないかなって思った次第。

だって他の占いとかは、あってるかどうかはなんとなーくニュアンスでしょ。
ヒプノセラピーは本人がみれなかったら、それで終わり。
結構はっきりしている世界なんだなーということを痛感した。

私はこれをやりたいのかやりたくないのかもわからないし、
向いてるか向いてないかももうわからない。

でも、今一番燃えていること、
それは、50過ぎたカッチカチのオヤジたちをどうにかしたい、それ。
見えない、イメージできないとかほざいているオヤジを有無を言わさず催眠状態にぶっこめるような存在になりたい。

だって、本人はそれが見たくて来てるんだから。
「あーーーそれはブロックですねーー」なんて月並みな言葉で対応できないほどに切実なの。

学びたいことができてよかった。
嫌だったヒプノセラピー。ちょっとやる気が湧いた。

というか、絶対お前を連れいていく!!そういう生きがいができました。
ありがとう、おじさん。